[Sierra対応] Macでマイクやライン入力の音を録音するには?

「Mac 録音」でたどり着く方が多いので書きました。

この記事では、「内蔵マイク、ライン入力の音」を録音する方法を説明しています。「コンピュータで流れている音」を録音したい場合は、「Macで鳴っている音を録音するには?」をご覧ください。

前書き

最近のMacであれば、どの機種でもマイクを搭載しているため、内蔵マイクを使用して録音を行うことが可能です。

ライン入力については、MacBook Airなどヘッドフォンジャックのみを搭載しているコンピュータでは行えません。MacBook Airなどを使ってライン入力をしたい場合は、入力対応のUSB DACなどを用いることで、外部マイクや音源を接続してライン入力が可能になります。

次のような機器が使用できるようです。

BEHRINGER UCA222は、赤白の2ピンによる入力が可能のようです。アナログレコード等をデジタル化したい場合は、こちらを購入するとよさそうです。

※ 実際に試したわけではないので、動作の保証はできません。購入される場合はご注意ください。

やり方

  1. アプリケーションから、QuickTime Playerを起動します。

アプリケーション2. ファイルから、新規オーディオ収録を選択します。

スクリーンショット_2015-06-13_21_18_123. 録音ボタンの右にあるvを押して、マイクから内蔵マイクを選択します。ライン入力端子を備えているMacの場合は、ライン入力の項目が表示されると思います。品質はお好みで。

スクリーンショット 2016-03-21 15.05.014. 録音ボタンを押すと、指定した入力ソースから録音が始まります。

  1. 録音が終わったら、QuickTime Playerで録音した音楽を再生して、自分が思ったとおりに録音できているか確かめましょう。

名称未設定6. ファイルから、保存しましょう。

スクリーンショット_2015-06-13_21_29_08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です