[El Capitan対応] Macで鳴っている音を録音するには?

Macで鳴っている音を録音したいというのがあったので、やってみました。

この記事では、「コンピュータで流れている音」を録音する方法を説明しています。「内蔵マイク、ライン入力の音」を録音したい場合は、「Macでマイクやライン入力の音を録音するには?」をご覧ください。

soundflowerのmacOS Sierra対応について
2016.10.01(土)現在、soundflowerの公式では、Sierraの対応はアナウンスされていません。Sierra上でも特に問題なく動作するようですが、コンピュータに問題が起きる可能性もありますので、Sierra上でsoundflowerを使用される場合はご注意願います。

1. soundflowerの準備

soundflowerを使うと、Macで鳴っている音を音源として指定できるようになります。

ダウンロードページへ行って、最新版をダウンロードしましょう。
執筆時点では、2.0b2が最新のようです。

スクリーンショット_2015-10-21_06_22_33

 

ダウンロードしたSoundflower-2.0b2.dmgを開きましょう。

Soundflower.pkgを実行します。

Soundflower-1_6_6_と_新規投稿を追加_‹_ひよわ日記_—_WordPress

証明書が期限切れという表示が出るかもしれません。
続けるをクリックしてインストールしましょう。

Soundflower_のインストール_と_新規投稿を追加_‹_ひよわ日記_—_WordPress

 

続けるを押してインストールを進めます。
コンピュータの再起動を要求された場合は、再起動してください。

  1. 録音してみよう

アップルメニューからシステム環境設定を選択します。

スクリーンショット_2015-06-13_21_11_26

システム環境設定からサウンドを選択します。

システム環境設定_と_新規投稿を追加_‹_ひよわ日記_—_WordPress

出力タブの、サウンドを出力する装置を選択から、Soundflower (2ch)を選択します。この画面は閉じずに残しておきましょう。

サウンド_と_新規投稿を追加_‹_ひよわ日記_—_WordPress

アプリケーションから、QuickTime Playerを起動します。

アプリケーション

ファイルから、新規オーディオ収録を選択します。

スクリーンショット_2015-06-13_21_18_12

 

録音ボタンの右にあるvを押して、マイクからSoundflower (2ch)を選択します。品質はお好みで。

スクリーンショット_2015-06-13_21_19_54

 

ここまでできたら、Macで音楽を再生します。録音したいところまできたら、録音ボタンを押しましょう。

スクリーンショット_2015-06-13_21_22_42

 

録音中は、パソコンから音は鳴りません。
間違って録りたい音以外をならさないようにしましょう。
録音が済んだら、録音を停止しましょう。

  1. 録音が終わったら

サウンド設定画面から、内蔵スピーカーを選択します。

サウンド_と_新規投稿を追加_‹_ひよわ日記_—_WordPress2

 

QuickTime Playerで録音した音楽を再生して、自分が思ったとおりに録音できているか確かめましょう。

名称未設定

 

録音できていたら、保存をしましょう。

スクリーンショット_2015-06-13_21_29_08

 

保存したファイルをiTunesに読み込むと、iPodで録音した音楽を聴くこともできます。

録音をやめるときは、必ずサウンド設定を内蔵スピーカーに戻しておきましょう。

サウンド_と_新規投稿を追加_‹_ひよわ日記_—_WordPress2

以上の方法で、市販のDVDや、YouTubeなどの動画サイトの音源も録音できますが、これらを頒布/公開することは違法となります。また、違法アップロードされた動画を録音して保存することも違法となります。ルールを守ってお楽しみください。

最近のMacにはDVDドライブが搭載されていませんので、DVD/ブルーレイを視聴する場合は外付けドライブが必要です。

「[El Capitan対応] Macで鳴っている音を録音するには?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です