EPSONのモバイルプリンタPX-S05シリーズを修理してみる

2014年ぐらいにEPSONが発売したバッテリ内蔵の小型プリンタ、PX-S05Bの中古を入手して修理した時の知見を共有。困っている方の参考になれば。

Q. ヘッドの目詰まりが解消しない

A. インクを交換してください。
インクカートリッジが小さいので、放置しているとカートリッジ内の溶剤が揮発します。表示ではインクが残っていても実際にはなくなっている場合があります。新しい純正カートリッジを購入して交換してください。Amazonだとメンテナンスボックスが合わせ買いなので、ついでに買ってしまいましょう。

交換後、自動的にインクの充填(クリーニング)が行われます。その後、ノズルチェックが正常でない場合、クリーニング→ノズルチェックを2回行います。
クリーニング3回でノズル内のインクがほぼ入れ替わるので、多くの場合これで詰まりは解消します。

Q . 何度クリーニングしても色が出ない/印刷がなんかズレるんですが

A. ヘッドの拭き取りを行ってみましょう。
ヘッドについたインクが固まってしまっている可能性があります。以下の手順で拭き取りを行ってください。

  1. ウエットティッシュを1枚用意して、3つに折ります。
  2. プリンタ内部に敷きます。
  3. インク交換の操作をします。
  4. ヘッドが移動してきたら、ウエットティッシュを右側からつまみ出し、優しく左右に引っ張ってヘッドを拭きます。

クリーニングを行ってみましょう。正常に戻ります。

なお、ヘッドからはインクが供給されていますので、何度繰り返してもウエットティッシュにはインクが付きます。ヘッドが傷つく可能性もありますので、必要以上に行わないようにしてください。

Q. キャリッジのゴムベルトが外れてしまいました。分解して直したいのですが、ネジはどこにありますか。

A. 以下の部分にネジや爪があります。

Q. 純正インクが高いです。互換インクのおすすめはなんですか。

A. エコリカかプレジール。
Amazonでよく売ってるこれは粗悪なので買っちゃだめ。メンテナンスボックスは純正を使わないとインク漏れします。

Q. 上の写真のインクを使って詰まってしまいました。直りますか。

A. 修理に出すのが確実ですが、もしよかったら頑張ってみましょう。

インクカートリッジをプリンタから取り外し、インクが出なくなるまで流水でカートリッジを洗ってよく乾燥させます。
「EPSON用プリンタヘッド用クリーニング液」を用意します。

クリーニング液をインクカートリッジに注入します。
カラーの各穴に1ml、ブラックに2mlを滴下します。プリンタでインク交換の操作をし、クリーニング液をいれたカートリッジを取り付けます。

ノズルチェックが真っ白になるまで、クリーニング→ノズルチェックを繰り返します。
その後、新しいインクカートリッジを取り付けて、2回クリーニングを行います。

解消した例です。
上の状態では、マゼンタが全く出ておらず、シアンもほとんど出ていない状態でした。
クリーニング液を満たしたカートリッジで7回クリーニングし、新しいカートリッジに交換して2回クリーニングしたのが下の状態です。すべての色が出るようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください