停電

サーバを置いている家の一帯が停電し、稼働している2台のサーバが落ちてしまいました。

両者とも、電源喪失時には自動的に再起動するようになっているはずでした。この設定はBIOSで行います。

Windowsサーバは自動で復旧したのですが、Linuxサーバはなぜか立ち上がらず。原因は、BIOSのアップデートによって設定が元に戻ってしまったことでした。

サーバは復旧したものの、まだつながりません。この原因は、停電の影響でIPアドレスが変わってしまったことでした。DDNSのソフトが入っていなかったので、IPの同期ができていなかったのです。

ソフトを入れ、DNSキャッシュがなじむのを待って、無事復旧しました。

以下の再発防止の設定をしました。

1. Linuxサーバ側の自動復旧の設定。
2. Windows ServerへDDNSクライアントのインストール。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください