MacBook Airのリターンキーが割れてしまったので、GeniusBarへ行ってきた

MacBook Airのリターンキーにヒビが入ってしまいました。
落としたりぶつけたりしたわけではないので、たたき方が強すぎたのではないかと思います。

早速、Appleサポートに電話をしたところ、
「キー単体での交換はできないので、キーボード全体の張り替えになります。キーボード損傷はアクシデント扱いになり、保証期間内でも実費が必要です。約3万円です。」とのこと。

リターンキー1枚のために3万円かかるのは納得がいかなかったので、Apple Storeの番号を教えてもらい直接交渉することに。ちょうど近日に関東へ行く機会があったので、AppleStore渋谷店のGeniusBarを予約しました。
念には念を、ということで、店舗に直接電話し、この機種のリターンキーの在庫があるかも確認しておきました(あります、とのことでした)

GeniusBarで相談したところ、次のような提案がされました。

  1. キートップのパーツがある場合は、キーのみを交換します。
  2. ない場合は、キーボードを張り替えます。

なお、どちらも保証内でできるとのこと。電話サポートと話が違う…

前日に電話で確認していたとおり、キートップの在庫があったので、キーを交換して当日返してもらえました。

ということで、キーが破損したら、GeniusBarを予約して直接店舗に持ち込むことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください