部室へ搬入

本体を部室に持ち込み、余っていたディスプレイとキーボードを借りてDHCP認証を行った。
DHCP認証には、kubuntu Desktop 12.04.3 LTSを利用した。

この日に確認した事項は以下の通りである。

  • マシンのインターネット接続
  • マシンへのSSH/SFTP接続
  • DNSの設定
  • Apache2の起動、DNS指定によるWebページの閲覧

また、顧問の先生に、年内の運用の許可を得た。

この日は、13:30から0:20まで作業を行った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください